ロシアでまさかの珍事! 10失点大敗の17歳GK、セーブ数でリーグ新記録を樹立

ロストフのユースチームのGKデニス・ポポフが新記録を樹立(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
ロストフのユースチームのGKデニス・ポポフが新記録を樹立(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

ロストフGKポポフ、1-10大敗の一戦でPKストップを含む15回セーブで記録更新

 ロシア・プレミアリーグ(1部)のロストフはファーストチームから6人の新型コロナウイルス感染者が出たため、約3カ月ぶりに再開を迎えた19日のソチ戦にはユースチームの選手で戦うことを余儀なくされた。試合は1-10で大敗したが、17歳のGKデニス・ポポフは10失点にもかかわらず、リーグ新記録を樹立する珍事が発生した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 新型コロナウイルスのパンデミックにより、ロシアリーグも3月中旬から延期されていたが、19日に再開を迎えた。リーグ戦4位のロストフはソチとの対戦を迎えたが、直前にファーストチームの選手6人の感染が確認され、スタッフも含め全員が検疫措置を余儀なくされ、試合には18歳以下の選手のみで構成されたユースチームを送り込んだ。

 ロストフは試合開始わずか1分で先制してリードを奪ったが、やはり10代選手のみのチームでは歯が立たず。同7分にオウンゴール献上すると前半だけで4失点。後半さらに6点を奪われ、結果は1-10と大敗した。ロシア・プレミアリーグで二桁得点が決まったのは史上初だという。

 しかし、敗れたロストフも側も思わぬ形でリーグ記録を打ち立てている。

 クラブが発表した声明によると、スタメン起用された17歳のGKポポフは防戦一方のなかでPKストップ1本を含む計15回のセーブを記録。これがロシア・プレミアリーグの新記録だという。ソチにハットトリックを決めた選手もいたなかで、ポポフはこの試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選出された。思わぬ形でトップチームでの出番を手にした17歳がリーグの歴史に名を刻んだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」