日本でリメイクの大人気作品も! 選手とドラマの“コラボ写真”をバイエルンが公開

バイエルンがMFチアゴやGKノイアーらの大人気ドラマ加工画像を公開【写真:Getty Images】
バイエルンがMFチアゴやGKノイアーらの大人気ドラマ加工画像を公開【写真:Getty Images】

世界的人気ドラマ「SUITS」の配役はチアゴ&ノイアー 在宅を推奨する写真を投稿

 新型コロナウイルスの影響により、ブンデスリーガを含む各国のリーグが中断を余儀なくされている。バイエルン・ミュンヘンは約1カ月間活動を休止していたが、10日から一部練習を再開。そんななか、クラブ公式インスタグラムは選手たちと世界的人気ドラマをコラボさせた加工画像を投稿している。

 中国・武漢が発生源とされる新型コロナウイルスは現在、世界各国で猛威を振るっており、ブンデスリーガも中断。バイエルンも完全に活動を休止していたが、今月10日に一部練習を再開した。依然として感染は拡大している状況にあるが、クラブ公式は世界に在宅を推奨するべく、「選手たちが今見ているのはこれだ!」と綴り、世界的な人気ドラマを加工させた写真を複数枚公開している。

 1枚目は、アメリカで製作され、日本でもリメイクされているドラマ「SUITS」に、スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラとドイツ代表GKマヌエル・ノイアーをコラボさせている。また、2枚目はドラマ「ペーパー・ハウス」とオーストリア代表DFダビド・アラバ、3枚目ではドラマ「jerks.」とドイツ代表MFセルジュ・ニャブリ、同代表MFトーマス・ミュラーがコラボしていた。

 ブンデスリーガも再開の目処は立っておらず、ドイツ国内の感染者は13万人を超えている。これ以上の感染拡大を防ぐべく、家で楽しめる娯楽を見つけてほしい――。そんなバイエルンなりの“粋な計らい”だったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング