「今までで最も巧い?」 ロナウジーニョ、バルサ時代の“神業スキル”動画に反響「天才」

元ブラジル代表FWロナウジーニョ【写真:Getty Images】
元ブラジル代表FWロナウジーニョ【写真:Getty Images】

40歳の誕生日に合わせて英メディアが再注目 「真の史上最高」

 元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏は、偽造パスポート所持の疑いにより兄のアシス氏とともにパラグアイの警察当局に逮捕された。21日には40歳の誕生日を刑務所内で迎えたなか、英メディア「Dugout」は公式インスタグラムに全盛期だったバルセロナ時代のスーパープレーを収めた動画を投稿。神業とも言えるシーンの数々に、「天才」「魔法使い」など多くのファンが改めて感嘆の声を上げている。

 ロナウジーニョ氏は、今月4日にパラグアイで行われたチャリティーイベントに参加。しかし、パラグアイ国籍の偽造パスポート所持により、兄のアシス氏とともに地元警察に逮捕された。一旦釈放されたが、出国逃亡の恐れがあることから再び拘束されており、現在はパラグアイの刑務所に身を移している。世界的スーパースターの逮捕劇は全世界に衝撃を与えた一方、英メディア「Dugout」は21日の誕生日に合わせてバルセロナ時代の超絶スキル集を公式インスタグラムで公開した。

 2003年から08年まで過ごしたバルセロナ時代は、ロナウジーニョ氏にとっての全盛期だった。リーガ・エスパニョーラ通算145試合70得点を記録。二度のリーグ優勝、05-06シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、自身も05年のバロンドールに輝いただけでなく、その独創的なプレーの数々でファンを魅了し続けた。

「Dugout」の動画では、そんな美技がふんだんに収められている。04年1月のサラゴサ戦で見せた足に吸いつくような伝説の“エラシコ”を筆頭に、回転バックヒールパスや切れ味鋭いドリブル、代名詞の一つと言える“ノールックパス”、浮き球で相手包囲網を突破する“ソンブレロ”、07年2月のサラゴサ戦で見せた“3人抜き&ループ弾”などの天才的なプレーばかりだ。

 同公式インスタグラムのコメント欄にも、映像を見たファンから「天才」「真の史上最高」「彼がボールを持つと本当に凄かった」「芸術家」「魔法使い」「今までで最も巧い選手?」など感嘆の声が多く寄せられた。今回の逮捕劇で偉大なキャリアに傷をつける格好となったロナウジーニョ氏だが、ピッチ上での輝かしいプレーの数々はいつまでも語り継がれるに違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング