マンU、コロナウイルス影響直撃 中国クラブ滞在による“ホテル強制変更”を英紙指摘

新型コロナウイルスはマンチェスター・ユナイテッドにも影響を与えたようだ(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
新型コロナウイルスはマンチェスター・ユナイテッドにも影響を与えたようだ(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

前週に大連一方が滞在していために急遽ホテルを変更「脅威を踏まえ…」

 マンチェスター・ユナイテッドは2月に設けられたウインターブレイク中にスペイン南部マルベージャでキャンプを行なっている。しかし、現在世界を震撼させている新型コロナウイルスの影響で急遽ホテルの変更を余儀なくされていたという。英紙「ザ・サン」が取り上げている。

 ユナイテッドは今季9勝8分8敗で8位(25節終了時点)と低迷しており、エースのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードを筆頭に前線の負傷者が続出する危機的状況にある。1月の移籍マーケット最終日に上海申花から元ナイジェリア代表FWイガロを獲得したが、新型コロナウイルスの拡散を防ぐべく英国が入国規制を実施しているため、スペインキャンプの参加を見送ることになった。

 さらに、スペインのキャンプ内でも影響が及んでいるようだ。英紙「ザ・サン」は「ベニテス率いる中国クラブが先週滞在していたため、新型コロナウイルスの脅威を踏まえ、マルベージャのホテルの強制変更するはめになった」と見出しを打ち、ユナイテッドが宿泊する予定だったホテルに、前週ラファエル・ベニテス監督が指揮する大連一方が滞在していた事実が発覚したため、急遽のキャンセルを行ったと取り上げている。

「ユナイテッドはスペインのベナアビスにあるザ・ ウェスティン・ラ・キンタ・ゴルフリゾート&スパに宿泊する予定だった」

 アジアにとどまらず欧州でも猛威を振るっている新型コロナウイルスだが、ユナイテッドはプレミアリーグのなかでも最も影響を受けているクラブの一つかもしれない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング