ドルトムント新FWハーランドが爆発! “2試合57分5得点”でブンデスリーガ新記録更新

ドルトムントに加入後2試合で5ゴールのFWハーランド【写真:Getty Images】
ドルトムントに加入後2試合で5ゴールのFWハーランド【写真:Getty Images】

デビュー戦ハットトリックに続き、ケルン戦でも2ゴールのホランドが驚異の決定力

 ドルトムントに新加入したノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドが現地時間24日に行なわれたブンデスリーガ第19節のケルン戦に途中出場し、2得点を決めて5-1の勝利に貢献した。デビュー戦でのハットトリックに続く2試合連続弾。データ分析会社「オプタ」によれば、わずか57分間で5得点を決め、ブンデスリーガ記録を更新したという。

 ハーランドは今冬にレッドブル・ザルツブルクからドルトムントへ移籍。デビュー戦となった18日のアウクスブルク戦(5-3)では途中出場からハットトリックを決めていた。

 ケルン戦もベンチスタートとなったホランドだが、後半20分から出番を得ると、同32分にこぼれ球を押し込んでチーム4点目をゲット。さらに同42分にも再びネットを揺らした。

 デビューから2試合で驚異の5得点。今季ザルツブルクで22試合28得点を積み重ねた19歳がドイツでもセンセーショナルな活躍を披露している。データ会社「オプタ」によれば、ハーランドが5得点を決めたのに擁した時間は2試合でわずか57分。ブンデスリーガ新記録になったという。

 ハーランドの2得点もあり、ドルトムントはチームとしても2試合連続5得点を挙げ、後半戦2連勝を飾った。大きな期待を背負って加入した怪物ストライカーは初挑戦のブンデスリーガでも類まれなる決定力を存分に発揮している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング