韓国代表DF、中国の衝撃“カンフーキック”に疑問 「なぜ起こるのか分からない」

中国代表DFジャン・ジーポン(左)のラフプレーに韓国代表キDFキム・ミンジェが言及【写真:Getty Images】
中国代表DFジャン・ジーポン(左)のラフプレーに韓国代表キDFキム・ミンジェが言及【写真:Getty Images】

北京国安でプレーする韓国代表DFキム・ミンジェがジャン・ジーポンのプレーを疑問視

 中国代表DFジャン・ジーポンは、現地時間10日に行われたE-1選手権初戦で日本代表MF橋岡大樹(浦和レッズ)の後頭部に危険なジャンピングキックを見舞い、波紋が広がっている。15日には中国と韓国の一戦が行われるなか、中国でプレーする韓国代表DFは「なぜ起こるのか分からない」とラフプレーに疑問を呈した。中国メディア「新浪体育」が報じている。

 日本戦の前半31分、ジャン・ジーポンは右サイドでロングボールを受けようとした橋岡に対して左足を振り上げて対応した。しかし、その足が橋岡の首元と後頭部を直撃。そのままピッチに倒れ込んだ橋岡はしばらく立ち上がれず、主審はすぐさまイエローカードを提示した。

 もう少し勢いがついていれば、スパイクの裏で後頭部をより強打したかもしれないラフプレーは大きな波紋を呼んだ。中国メディア「新浪体育」は、「キム・ミンジェがジャン・ジーポンの頭蹴りファウルを紐解く」と見出しを打ち、「ジャン・ジーポンは試合中に相手の頭を蹴り、非常に恐ろしいシーンとなった。このプレーは中国の次の対戦相手である韓国の注目を集めた」と触れるとともに、今季から中国1部の北京国安でプレーする韓国代表DFキム・ミンジェのコメントを紹介している。

「あんなことはスーパーリーグ(中国1部リーグ)では滅多に起こらない。なぜ代表チームの試合で起こるのか分からない」

 キム・ミンジェは中国1部リーグではラフプレーは滅多にないと証言。同時に、そういった背景がありながら、代表戦ではエキサイトした展開になることに疑問を呈した。15日には韓国対中国の一戦が行われるが、危険なプレーなくハイパフォーマンスの試合になることを期待したい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」