久保は来季レアルでプレーできるのか? スペイン人記者が持論「ファンの心を掴んだが…」

来季のレアル復帰について話題が尽きないマジョルカMF久保【写真:Getty Images】
来季のレアル復帰について話題が尽きないマジョルカMF久保【写真:Getty Images】

マジョルカに期限付き移籍した久保 「テストする意味では賢明な判断」

 日本代表MF久保建英は今夏レアル・マドリードから、同じくスペイン1部マジョルカに期限付き移籍を果たした。加入直後に行われた現地時間25日の第2節レアル・ソシエダ戦(0-1)ではベンチ外となり、スタンドで試合を見守った。新天地でのデビューはお預けとなったが、スペイン人記者は「久保は来季レアルでプレーできるのか?」という質問に持論を展開している。

 23日にJ1リーグ第24節サガン鳥栖対ヴィッセル神戸(1-6)が行われ、この試合をもって元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが現役を引退した。ラストマッチの対戦相手である神戸には、スペインで長く共闘した同MFアンドレス・イニエスタ、同FWダビド・ビジャが在籍。レジェンドの最後の共演が実現したなか、現地取材に訪れていたリーガ公式のルーベン・ゴンザレス記者を直撃し、いくつかの質問をぶつけた。

 今夏レアルに加入し、昇格組マジョルカへの期限付き移籍を決断した久保について尋ねると、「彼がマジョルカに移籍した背景には多くの出場機会の確保があると思うが、フィジカル面においても技術面においても、1部リーグのチームを相手に通用するのかテストする意味では賢明な判断だと思う。日本のスターの到着にマジョルカも興奮している」と主張した。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング