ネイマールのレアル移籍に待った? バルサFWメッシ、元同僚にオファー拒否を助言か

PSGのFWネイマール(右)の移籍騒動に介入したバルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】
PSGのFWネイマール(右)の移籍騒動に介入したバルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】

バルセロナ時代に好関係を築いたメッシが「ネイマール騒動でファクターになる」と予想

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールはレアル・マドリードのトップターゲットとなり、今夏中の移籍が噂されている。そんな移籍騒動に、ネイマールと親密な関係にあるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが“待った”をかけたという。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 ネイマールは2017年にバルセロナから史上最高額の2億2200万ユーロ(約262億円)でPSGへ移籍。2シーズンを経て、再び移籍市場の主役に躍り出ようとしている。古巣バルセロナへの復帰の噂があると同時に、その宿敵であるレアルは今夏のトップターゲットとして獲得に本腰を入れているという。

 しかし、ネイマールの“白い巨人”への移籍を阻止しよう動いているスターがいるという。スペイン紙「マルカ」は「ネイマール騒動でメッシがファクターになる」と報じた。ピッチ外でもネイマールと親密な関係を築いたメッシは、元同僚が白いユニフォームを着る姿を目にするとは考えられず、オファーを断るようにアドバイスしているというのだ。

 注目されるネイマールの移籍騒動はさらに複雑な状況となっている。メッシの介入は騒動にどのような影響をもたらすのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング