ローマが獲得、まさかの“盆栽トロフィー”に反響 「環境に優しい」「ちゃんと手入れを…」

親善試合でレアルにPK戦で勝利したローマ【写真:AP】
親善試合でレアルにPK戦で勝利したローマ【写真:AP】

親善試合でレアルにPK戦で勝利 盆栽がトロフィーとして授与される

 イタリア1部のローマは現地時間11日、スペイン1部のレアル・マドリードとプレシーズンマッチを行い、2-2で突入したPK戦を5-4で制した。この試合で勝者に渡された“異例”なトロフィーに注目が集まっている。

 ホームであるオリンピコでの一戦に臨んだローマは、前半16分にレアルのブラジル代表DFマルセロに先制点を奪われる苦しいスタート。しかし同34分にイタリア代表FWディエゴ・ペロッティが同点弾を挙げ、再びリードを奪われて迎えた同40分にはボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコがゴールネットを揺らして2-2とした。

 90分を終えて同点だったため、勝敗はPK戦に委ねられた。全員が成功させたローマに対して、レアルは5人目のマルセロが失敗。「メーブル・グリーン・カップ」と名付けられた試合の勝者はローマになった。

 試合後、ローマにはトロフィーが授与されたのだが、通常の金属製のものとは大きく異なっていた。ローマのMFアレッサンドロ・フロレンツィに手渡されたのは、なんと高さ約1メートル弱の立派な盆栽だったのだ。

 スポーツ専門局「ESPN」スペイン語版公式ツイッターは「彼らはこれをどこに置くのだろう? ローマはレアルを破り、特殊なトロフィーを勝ち取った。フロレンツィの表情が全てを物語っている」と綴り、トロフィー授与の瞬間を公開。フロレンツィが巨大な盆栽に圧倒されながら、苦笑している様子を紹介している。

 ローマの英語版公式ツイッターも「みんなが勝ち取りたかったものだ!」とコメントを添え、主催者側とフロレンツィの“4ショット”、そして“盆栽トロフィー”を中心に勝利を喜ぶローマの選手たちの写真を公開した。返信欄には「環境に優しいトロフィーだ」「ちゃんと手入れをするんだぞ」「トロフィーの棚に飾ってくれ」とファンからの反響が寄せられている。

 昨季は6位に終わり、今季からパウロ・フォンセカ新監督が就任したローマ。25日に開幕戦を迎えるなか、“盆栽トロフィー”で幸先の良い? スタートを切ることになった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング