ベッカムオーナーのMLSクラブ、初代監督にビッグネーム招聘か 「衝撃」の候補者は?

 ベッカム氏(中央)がオーナーを務めるMLSクラブ、初代監督にビッグネーム招聘か【写真:Getty Images】
ベッカム氏(中央)がオーナーを務めるMLSクラブ、初代監督にビッグネーム招聘か【写真:Getty Images】

インテル・マイアミがMLSに参入 アンチェロッティ監督やアンリ氏が指揮官候補か

 元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるクラブ、インテル・マイアミは2020年シーズンからアメリカ1部メジャーリーグサッカー(MLS)に参入予定だ。チームを率いる初代監督候補には名将カルロ・アンチェロッティ監督(現ナポリ)や元フランス代表FWティエリ・アンリ氏など豪華な顔ぶれの名前が挙がっているようだ。英紙「ミラー」が報じた。

 イングランドの英雄であるベッカムは現役時代にLAギャラクシーでプレーし、今のMLS隆盛の礎を築いたプレーヤーと言っても過言ではないだろう。今度はオーナーとして、再びMLSに挑もうとしている。

 インテル・マイアミは将来的にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)などスター選手獲得の噂が頻繁に取り沙汰されている。最近ではコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ(モナコ)の移籍も取り沙汰された。MLSをさらに盛り上げる存在として注目を集めるが、監督にもビッグネームを招聘しようと動いているようだ。

 その候補者リストには昨季モナコを率いた元フランス代表FWアンリ氏をはじめ、ベッカムとはミランとパリ・サンジェルマンで師弟関係にあったイタリアの名将アンチェロッティ監督、前ACミラン監督のジェンナーロ・ガットゥーゾ氏、そして元マンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・モイーズ氏の名前が含まれているという。

 ちなみに、「ミラー」では「デイビッド・ベッカムのインテル・マイアミの監督候補者リストに衝撃の元プレミアリーグ監督が含まれている」とモイーズ氏の選出はやや驚きを持って報じられている。

 ベッカム氏は数日中にも監督の正式決定を発表したいと考えているようだが、果たして記念すべきクラブの初代監督は一体誰になるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング