超豪華布陣! マンUがファーガソン政権で「獲得に失敗した11人」を英メディア選出

マンチェスター・ユナイテッドがファーガソン政権で「獲得に失敗した11人」【画像:Football ZONE web】
マンチェスター・ユナイテッドがファーガソン政権で「獲得に失敗した11人」【画像:Football ZONE web】

センターフォワードには、イングランド代表のレジェンド

 攻撃陣も強烈な個性を持つメンバーが揃った。右のウイングには会食まで行ったものの、最終的には契約に至らなかった元オランダ代表MFアリエン・ロッベン、左のウイングにはバルセロナに入る前に獲得間近まで行っていたとされるロナウジーニョが入り、トップ下には10番タイプの選手を獲得するか悩んだ末に断念したとされる元スペイン代表MFダビド・シルバが選ばれている。

 そして、ストライカーにはイングランドのレジェンドであるFWアラン・シアラーを選出。シアラーはファーガソン監督の自宅を訪れており、移籍したいという意思を伝えたという。だが、最終的には当時所属していたブラックバーンの会長への忠誠心もあって移籍を拒絶したとされている。

 レジェンドクラスの選手たちが揃った今回のベストイレブン。彼らがユナイテッドに移籍してきていたら、どんな記録を残していたのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング