ゲッツェ、恩師クロップとの爆笑エピソード暴露「あれほど面白い監督に出会ったことはない」

(左から)クロップ監督、ドルトムントMFゲッツェ【写真:Getty Images】
(左から)クロップ監督、ドルトムントMFゲッツェ【写真:Getty Images】

クロップ監督が歯ぎしりをしながら、「全力を出すんだ! クソ! しっかりしてくれ!」

 ドルトムントのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、元MLBヤンキースの内野手デレク・ジーター氏が運営する米ウェブサイト「プレイヤーズ・トリビューン」のインタビューに応じ、かつての恩師ユルゲン・クロップ氏(現リバプール監督)との思い出を語っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2009年、17歳の時にドルトムントでトップチームデビューを果たし、“ドルトムントの至宝”と呼ばれたゲッツェ。デビュー時に指導を受けた恩師のクロップ氏をサッカー界最高の監督の1人だとし、同氏との“良い思い出”を明かした。

「彼は私の最初の監督で、私のことを信じてくれた人でもあり、17歳でデビューのチャンスを与えてくれた。彼が今リバプールにいる姿を見るのは面白いよ。なぜなら、彼は本当にメディアの前で自然体だからね。彼は本当に偽りがなく、自分の言いたいことを言う。でも、きっとほとんどの人がタッチラインに立つバージョンの彼を見るだけだろう。でも、とてもシリアスな面もあるんだ。

 私が17か18歳の頃、トレーニングで100パーセントを出し切れていないと、彼はものすごい怖くなる。私の顔の目の前まで走ってきて叫ぶんだよ。上手くドイツ語から訳すことができないけど、彼の話し方だ、分かるだろう? 歯ぎしりをしながら『お前はもっとパッションを持たなければならない! 全力を出すんだ! クソ! しっかりしてくれ!』ってね」

 これほど感情を爆発させるクロップ氏だが、ゲッツェは「でも練習が終わると、彼はまた完全に冷静になっていて。横に来て、『マリオ、元気かい? 人生について語ろうじゃないか。どうしてるんだい?』と話しかけてくる」と語った。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」