ミラン再建に失敗したら除霊師を呼べ!? ミハイロビッチ監督が逆襲に自信

解任論も出るなか公式番組で持論を展開

 ACミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督が、現在13位に低迷する名門の改革に失敗した場合、除霊師を呼ぶべしと主張している。ミランの公式番組「ミランチャンネル」が報じている。

 2年連続で欧州カップ戦の出場権を逃しているミランは、今夏、久々に120億円を投入し、大型補強を展開。「鬼軍曹」と呼ばれていたミハイロビッチ新監督を招聘したが、チームはここまで思ったように機能していない。

「自分がここで何をしたいか分かっている。私は確実に実現するだろう。もし、私が成し遂げなければ、クラブはエクソシストを呼ぶ必要がある」

 ミハイロビッチ監督は、25日のサッスオーロ戦を控えた記者会見でこう語った。解任論が浮上するなか、ミラン再建に自信を浮かべるセルビア人指揮官だが、3年連続の低迷に終わった場合には除霊師に呪いを解いてもらうことを勧めていた。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング