リバプールの「全選手を向上させる存在」 チェルシーDFが3トップ以上に警戒するのは?

2人の若いチームメートへの期待を語るダビド・ルイス 「正しい道を進んでいる」

 このゲームは来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場を目指すチェルシーにとっても、負けられない一戦だ。暫定4位のチェルシーは、今季はUEFAヨーロッパリーグ(EL)を戦っている。ELを制しても来季はCLの出場権を獲得できるが、先に終わるリーグ戦で来季のCL出場を確定させておきたいところだろう。

 また、イングランド代表でも頭角を現しつつあるMFルベン・ロフタス=チーク、FWカラム・ハドソン=オドイという2人の若手が活躍を見せており、その点でもチェルシーは注目を集めている。2人の若手について、ダビド・ルイスも期待感を隠さない。

「彼らにとっては始まったばかりだ。もっともっと良いプレーができるだろう。彼らは毎日、先発の座を勝ち取る意味、すべての試合に出る意味を感じ取っている。なぜなら1試合、2試合で良いプレーをすれば、人々は応援してくれる。でも、今度は安定的に、シーズンを通してプレーして、主力にならなければいけない。彼らは正しい道を進んでいるよ」

 2人の現在地について、「より多くの試合に出ているルベンが一歩前にいるけど、カラムも日々良くなっている」と語ったダビド・ルイスは、アカデミー出身の選手たちの成長を喜んでいる。

「彼らをここで何年も見てきたから嬉しいよ。そして彼らはプレーする機会を得て、そのクオリティーを示している。僕はいつも彼らと冗談を言い合っているけど、彼らは楽しんでいるし、最高級の才能を持ったトッププレーヤーでもある。イングランド代表にとっても素晴らしい世代だし、彼らの存在は喜びだよ」

 若い2選手が、リバプール戦でどれだけの出場時間をつかめるかは分からないが、こうした大一番を経験することで、ダビド・ルイスも期待を寄せる彼らもまた成長するはずだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング