「ネイマールやムバッペと同じレベルにいる」 PSG主将が称賛する才能とは?

パリ・サンジェルマンDFチアゴ・シウバ【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマンDFチアゴ・シウバ【写真:Getty Images】

チアゴ・シウバがブッフォン&ヴェラッティの新旧イタリア代表戦士に言及

 パリ・サンジェルマン(PSG)の守備の要であるブラジル代表DFチアゴ・シウバが、チームメートの元イタリア代表GKジャンイルジ・ブッフォンとイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティについて、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」で言及。「ブッフォンはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の舞台にふさわしい」「ヴェラッティは(ブラジル代表FW)ネイマールや(フランス代表FWキリアン・)ムバッペのレベルにいる」など自身の見解を明かした。

 2009-10シーズンから3シーズンにわたってイタリアのACミランでプレーしていたチアゴ・シウバは、12年夏にフランスの強豪PSGに移籍。以来、最終ラインを統率するリーダーとして存在感を高めると、現在も主将としてチームを牽引している。

 そんなチアゴ・シウバがイタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」の取材に答え、チームに所属する新旧のイタリア代表について言及している。

 まず今季からチームに加入したばかりのブッフォンについては「ジジは世界的なスターであり、すべての人にとって参考になる選手です。彼はキャプテンに打ってつけの人物で、常に最高の集中力を発揮するリーダーだね」と主張した。加えて「彼とCLを優勝できたら、とても幸せだろうね。彼の素晴らしいキャリアに相応しいと思う」と語った。

 また、ヴェラッティに関しては「僕は(カルロ・)アンチェロッティ監督と初めて話した時のことを覚えている。彼は『ヴェラッティはすぐにフェノメノ(超常現象の意)になる』と言っていた。僕も最初のトレーニングでそれを実感したんだ。マルコは以前より成熟しており、彼の役割においてネイマールやムバッペと同じレベルにいることを証明しているよ」と称賛。一方で「ただ、審判と話すのだけは止めなければならないけどね」と釘を刺すことも忘れなかった。

 チームメートのことをよく観察しているチアゴ・シウバ。彼の発言は、イタリア人選手たちがフランスで、しっかりと地位を確立していることを表している。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング