バルサも注視する19歳のアヤックス主将 オランダ監督「2年後には世界最高のCB」

アヤックスのDFマタイス・デ・リフト【写真:Getty Images】
アヤックスのDFマタイス・デ・リフト【写真:Getty Images】

今季16試合出場2得点、アヤックスのアカデミー育ちのデ・リフト

 2018年2月からオランダ代表の指揮を執っているロナルド・クーマン監督は、現役時代に世界有数のセンターバックとして名を馳せた。そんな彼が、スペインラジオ局「Catalunya Radio」の取材に応じて、「2年後には世界最高のセンターバックになるだろう」と明言する逸材がいる。スペインの強豪バルセロナをはじめ、多くの欧州クラブが熱視線を送っているアヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトだ。

 欧州のビッグクラブから関心を寄せられているデ・リフトは現在19歳。16年にプロキャリアをスタートさせると、昨季は31試合に出場するなどチームの守備の要として勝利に貢献している。今季もここまで16試合に出場して、2ゴールを記録。また、デ・リフトは17年からオランダ代表でも活躍しており、着実に代表キャップも増やしている。

 現在オランダ代表監督を務めるクーマン監督は、代表に呼び続けるとともにデ・リフトを高く評価。デ・リフトが世界一の選手になるべく順調に成長を続けていると明かした。

「デ・リフトと(アヤックスのオランダ代表MFフレンキー・)デ・ヨングはさまざまな理由で特別なんだ。デ・リフトは19歳で現在のチームで最も若いのに、センターバックという重要なポジションでプレーをしている。アヤックスのスクール出身の彼は、トップチームのキャプテンという重責も担っている。それはバルセロナの下部組織から昇格してきた選手と同じような意味を持つ。技術的にも戦術的にも高い能力を持っていることの証拠だ」

 またクーマン監督は、「彼は2年後には世界最高のセンターバックになっているだろう」と、さらなる成長に期待を寄せた。バルセロナら多くの欧州ビッグクラブが狙う逸材は、どんな成長曲線を描いていくのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング