20歳のなでしこ美人GK、艶やかな晴れ着姿を公開 「成人しました」の5枚投稿

INAC神戸レオネッサのGKスタンボー華【写真:井上智博】
INAC神戸レオネッサのGKスタンボー華【写真:井上智博】

昨年リーグ戦デビュー、U-20女子W杯優勝に貢献で成長を遂げたINACのスタンボー

 平成最後の成人式が各地で行われたなか、なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサに所属する20歳のGKスタンボー華が自身の公式インスタグラムに「成人しました」とメッセージを綴り、5枚の写真を投稿している。

 日本全国で20歳の門出を祝う成人式が行われたなか、13日にスタンボーがインスタグラムを更新。「2019.1.13 成人しました」と記し、同級生であるJFAアカデミー福島6期生との再会を報告した。

「卒業以来会えてなかった人たちに出会えて本当に幸せだったなぁ。楽しすぎてはなれたくなかったけど、また会える日を楽しみにこれからの毎日全力で頑張ります!! また会おうね」

 ドイツ系米国人の父と日本人の母を持つ175センチの守護神スタンボーは、JFAアカデミーを経て2017年からINACに加入。2年目の昨季、リーグ第17節のセレッソ大阪堺レディース戦(4-0)でリーグ戦デビューを飾った一方、昨年8月のU-20女子ワールドカップでは正GKとして存在感を放ち、日本の初優勝に大きく貢献した。

 昨年12月24日に20歳となったスタンボーは成人式に出席し、着飾った艶やかな晴れ着姿を公開。返信欄では「めちゃくちゃ綺麗です」「格好いい大人になってください」「おめでとう」などのコメントが並んでいる。

 将来のなでしこジャパン入りも期待される逸材は、昨年を通して技術的にも精神的にも一回り成長を遂げており、所属クラブでのさらなる飛躍が期待される。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング