GKが衝撃70m超FK弾! 度肝を抜く一撃に海外騒然「狂気的なゴール」「雷鳴が轟く」

北アイルランドで度肝を抜くようなゴールが誕生した(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
北アイルランドで度肝を抜くようなゴールが誕生した(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

北アイルランドのグレントランGKモーリスが自ら解説「なぜ狙わないんだと思った」

 北アイルランドで度肝を抜くようなゴールが誕生した。グレントランのGKエリオット・モーリスが自陣ペナルティーエリア手前からのFKを蹴り、そのまま相手ゴールのネットを揺らす70メートル超のロングシュートを決め、大きな話題を呼んでいる。

 現地時間12日、グレントランは北アイルランド1部リーグ第25節のインスティチュート戦で、2-0と勝利を収めた。圧巻の超ロングシュートが生まれたのは前半11分だった。自陣のペナルティーエリアから15メートルほどハーフウェーライン寄りの位置から、GKモーリスがFKを蹴り出す。凄まじい勢いで伸びたボールは、相手GKが慌てて弾き出そうと懸命に手を伸ばすも後逸。わずか5秒ほどで敵陣ゴールネットを揺らして先制点を奪った。

 この並外れた一撃に、海外メディアも続々と反応。ドイツメディア「ran」は「狂気的なゴール。GKが73メートルのFKを叩き込む」と報じれば、アイルランド紙「アイリッシュ・ミラー」は「信じられないゴール」「守護神が雷鳴が轟くFKを打った」と表現した。

 グレントランGKモーリスは、地元紙「ニュースレター」のインタビューで、狙ったゴールだったことを明かしている。

「僕が見上げた時、相手GKは18ヤード付近(ペナルティーエリアライン付近)に立っていた。そして追い風もあったので、『なぜ狙わないんだ』と思った。これまでに何度か試したことがあったけど、上手くいかなかった。ダンガノン戦ではポストを叩いたこともあった。今回はチャンスにも恵まれて、幸いにも上手くいった」

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング