バルサ加入のコロンビア代表DF、お披露目会で完全移籍希望 「ここにもっと長く…」

DFジェイソン・ムリージョ【写真:Getty Images】
DFジェイソン・ムリージョ【写真:Getty Images】

期限付きで加入したムリージョは負傷中のウムティティやヴェルメーレンの代役に期待

 バルセロナは現地時間27日、バレンシアから期限付き移籍で獲得したコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョのお披露目会見を行った。そのなかでムリージョは、早くも完全移籍を望む言葉を残している。

 6カ月の短期契約でバルセロナにレンタル加入したムリージョだが、契約には買い取りオプションが付帯。バルセロナは今季終了時に2500万ユーロ(約31億8000万円)を支払えば、完全移籍で獲得することが可能な契約内容になっている。

 バルサのホームスタジアムであるカンプ・ノウで行われたお披露目会では、1000人以上のファンが集まった。その記者会見の場でムリージョは今回の移籍についてコメントした。

「僕にとって非常に重要な機会で、それはサッカー界において開き得る最も大きな扉だ。夢が叶った。このことは僕にとって本当に大きな意味を持つ。一生懸命努力して、チームのスピードに追いつき、監督が決断を下せるようにしなくてはならない」

 さらにムリージョは、「このユニフォームを着ることが夢だった。これから半年間で、自分がこのユニフォームを着るのにふさわしいことを示し、ここにもっと長くいられるよう懸命に取り組んでいく。監督には、僕の起用に自信を持ってくれるように力を見せていきたいし、チームメートには、僕がなぜここでプレーする選手として選ばれたのかを見せていきたい」と意気込みを語り、早くも完全移籍への願いを口にしていた。

 現在バルセロナでは、フランス代表DFサムエル・ウムティティとベルギー代表DFトーマス・ヴェルメーレンのCB勢が怪我で不在のため、ムリージョにはその穴埋め役が期待されている。ムリージョは今季バレンシアで、UEFAチャンピオンズリーグ、リーガ・エスパニョーラ、スペイン国王杯にそれぞれ1度、計3試合しか出場できていないが、新天地バルセロナで実力を発揮し、完全移籍を手にする意欲に満ちているようだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング