アンリ&ハリルホジッチ両監督の明暗に海外脚光 「衝撃の復帰」「悲しみを強調」

ハリルホジッチ監督が就任時に降格圏の19位だったナントを10位までジャンプアップ

 初陣のボルドー戦こそ0-3で完敗を喫したが、そこからリーグ戦の3連勝を含む公式戦4連勝。19位で降格圏に位置していたチームは10位までジャンプアップした。

 現役時代には旧ユーゴスラビア代表選手として活躍したハリルホジッチ監督だが、ナントやパリ・サンジェルマンで活躍し、フランスリーグ得点王にも2度輝いているリーグ・アンきっての名FWだった。指導者デビューを果たしたばかりで苦しむアンリとは対照的に、さすがの手腕で古巣に活力を与えた。

 米スポーツ専門テレビ局「ESPN」も両監督のフランス帰還に注目。「ナントでバヒド・ハリルホジッチが衝撃の復帰を果たし、ティエリ・アンリのモナコでの悲しみを強調している」と特集している。

 監督デビューから茨の道を歩むことになったアンリ監督と、32年ぶりに復帰したナントで充実の時を過ごすハリル監督。今季途中就任の二人の今後に注目だ。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング