アンリ&ハリルホジッチ両監督の明暗に海外脚光 「衝撃の復帰」「悲しみを強調」

(左から)モナコのアンリ監督、ナントのハリルホジッチ監督【写真:Getty Images】
(左から)モナコのアンリ監督、ナントのハリルホジッチ監督【写真:Getty Images】

ベルギー代表コーチから転身したアンリは、モナコ監督就任も5試合勝利なし

 フランス1部のリーグ・アンに二人のレジェンドが監督として帰ってきた。それがモナコの元フランス代表FWティエリ・アンリ監督と、元日本代表指揮官のバヒド・ハリルホジッチ監督だ。ともに降格圏に沈んでいた古巣クラブの立て直しを託されたが、ここまでは明暗がくっきりと分かれている。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)でベルギー代表のコーチを務めたアンリ監督。レオナルド・ジャルディム前監督の後任としてプロデビューを飾った古巣モナコで指揮官デビューを飾った。

 一昨季にリーグ制覇とUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4という成績を残し、昨季もリーグ2位につけていたモナコだが、今季は大不振に陥り、アンリ監督就任時点では20チーム中18位だった。フランスのレジェンドであるアンリ氏が再建を託された形だが、ここまでは就任から5試合勝利なし(2分3敗)と苦しい戦いが続いている。

 それに対し、就任とともにクラブを劇的に変えたのがハリルホジッチ監督だ。今年4月、ロシアW杯開幕直前に日本代表を電撃解任されたことは記憶に新しいが、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の名将は10月2日に監督に就任すると、19位まで沈んでいたナントを見事に蘇らせた。

【PR】「プレビューショー」「ドキュメンタリー」等試合配信以外にもDAZNオリジナルコンテンツ続々配信中!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング