バレンシアの韓国17歳MF、「C・ロナウド顔負け」の強烈ミドル弾を母国絶賛「美しい」

バレンシアの17歳MFイ・ガンイン【写真:Getty Images】
バレンシアの17歳MFイ・ガンイン【写真:Getty Images】

バレンシアBのイ・ガンインが25メートルのゴール、観客も騒然「オー!」

 韓国の神童と謳われた17歳MFのスーパーミドルシュートが注目を集めている。スペインの強豪バレンシアのBチームに所属する韓国人MFイ・ガンインが、28日のリーグ3部第10節アルコヤーノ戦で25メートルの強烈な一撃を叩き込み、韓国メディアが「C・ロナウドも顔負け」「また決めた」と称賛している。

【PR】グループステージもそろそろ終了。CL・EL決勝トーナメントが始まりますよ!配信見るならDAZNで!

 バレンシア下部組織育ちのイ・ガンインは、17歳ながらバレンシアと2022年6月までの長期契約を結び、その違約金はスペインメディアで8000万ユーロ(約102億円)とも報じられていたほどの逸材だ。U-19日本代表のFW久保建英(横浜F・マリノス)と同じ2001年生まれで、早くから韓国の若きスター候補として注目を集めていた。

 そんな俊英が圧巻のミドル弾を叩き込んだ。本拠地でのアルコヤーノ戦後半12分から途中出場したイ・ガンインが敵陣中央でパスを受けると、相手ゴールに背を向けた状態で右足トラップすると同時に素早く反転。ワンステップが踏めるだけの距離にボールを流すと、思い切りよく踏み込んで左足を振り抜く。強烈なインパクトの一撃が相手ゴール右上隅に吸い込まれると、会場から「オー!」という歓声が巻き起こり、同僚らもすぐさま祝福に駆け寄った。

 試合はバレンシアBが2-3と惜敗したが、バレンシア公式YouTubeチャンネルがイ・ガンインのゴール動画を公開すると、返信欄では「素晴らしい」「世界基準」「ゴラッソ」などの声が上がっている。

【PR】「プレビューショー」「ドキュメンタリー」等試合配信以外にもDAZNオリジナルコンテンツ続々配信中!


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング