レアルOBが古巣に19歳神童を推薦 「ネイマールよりムバッペとサインしたほうがいい」

(左から)パリ・サンジェルマンFWネイマール、FWムバッペ【写真:Getty Images】
(左から)パリ・サンジェルマンFWネイマール、FWムバッペ【写真:Getty Images】

元英代表MFマクマナマン氏は「いますぐレアルに好まれるのはムバッペ」と分析

 元イングランド代表MFスティーブ・マクマナマン氏は、自身が1999年から4シーズンにわたってプレーしたレアル・マドリード移籍が噂される二人について言及。ブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペ(ともにパリ・サンジェルマン)のいずれかならば、「ムバッペとサインするほうがより良いだろう」と19歳の神童を推薦した。スペイン紙「マルカ」が報じている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 マクマナマン氏は、現役時代にレアルで過ごした4年間でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)とリーガ・エスパニョーラをそれぞれ2回ずつ制覇。英国以外のクラブでCLを勝ち抜いた最初のイギリス人選手として歴史に名を刻んだ。そして、現在はリーガ・エスパニョーラのアンバサダーと評論家を務めており、レアルに対する深い知識を持っている人物として多くのイベントにも呼ばれている。

 今回、スペイン紙「マルカ」のインタビューに登場。「ネイマールとムバッペのいずれかがレアルに加入することを想像できるか」と質問を受けると、「もちろん可能だ。いますぐ全てが可能だよ」と近い未来を推察した。

「私はムバッペにそんなに多くの費用がかかるとは思っていなかったけど、(ポルトガル代表FW)クリスティアーノ・ロナウドがレアルを離れるとも思っていなかった。だけど彼らはそうなったんだ。いますぐレアルに好まれるプレーをするのはどちらか。それはムバッペだね。彼は若く、19歳だ。もっと多くのことを教えることができれば、ボールの持ち運びも簡単になるだろう」

 ただし、9月のCLグループステージ第1節リバプール対PSG戦を見たマクマナマン氏は、「アンフィールドの試合では、リバプールのほうがはるかに優れていた」と語り、「ムバッペ、ネイマール、そして(ウルグアイ代表FWエディンソン・)カバーニ。彼らは素晴らしい選手だがもっと仕事をしなければならない」と厳しい言葉を投げかけた。

 OBから太鼓判を押されたムバッペだが、近い将来レアルへと移籍するためには、さらなる凄みを見せつける必要がありそうだ。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング