ハメスが来夏バイエルン退団を決心!? スペインメディア「新たな挑戦を求めている」

バイエルンのMFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】
バイエルンのMFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

すでにバイエルン側に意向を伝えたと報道 移籍先の有力候補はPSGか

 バイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、同クラブの退団を心に決めたとの噂が浮上している。スペインメディア「ドン・バロン」の報じた内容を、ドイツメディア「sport.de」が伝えた。

今季ブンデスリーガ4試合に出場し、2ゴール1アシストと結果を出しているハメスだが、昨夏にレアル・マドリードから2年間の期限付き移籍で加入したバイエルンで、来季プレーすることはないかもしれない。「ドン・バロン」によると、同選手は新たな挑戦を求めており、バイエルンに別れを告げることを決意したという。

 バイエルンでは昨季、ブンデスリーガのタイトル獲得をすでに経験したハメス。次なる目標は、レアル時代は2年連続で決勝のピッチに立てなかったUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇となるが、これをバイエルンで達成しようとは考えておらず、移籍を目指しているという。すでにバイエルン側にはその旨を告げており、ハメスが信頼しているニコ・コバチ監督を持ってしてもその決断は変わらないようだ。

「ドン・バロン」によれば、移籍先の候補にスペインのチームが挙がる可能性は低い。バルセロナとアトレチコ・マドリードはハメスに興味を見せておらず、レアル復帰も除外されている。移籍の可能性が高いのは、フランスのパリ・サンジェルマン(PSG)だとされた。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング