なでしこ187cmGK、ベティス乾&“侍風”監督と万歳3ショット公開 「この写真好き」

(左から)MF乾、GK山根【写真:Getty Images & Football ZONE web】
(左から)MF乾、GK山根【写真:Getty Images & Football ZONE web】

昨年10月にベティス女子チームに移籍したGK山根、乾とセティエン監督と3ショット

 スペイン1部ベティスは、日本代表MF乾貴士の加入でチーム内での“JAPAN”の認知度が高まっている。昨年10月からベティスの女子チームでプレーするなでしこジャパン(日本女子代表)のGK山根恵里奈は自身のツイッターを更新。乾、侍風に装ったキケ・セティエン監督との3ショットを公開し、「この写真好き」とお気に入りであることを明かしている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNで、ベティス・乾貴士の「パスコースの限定力」を見よ!

 ベティスは開幕節のレバンテ戦に0-3で敗れ、翌節もデポルティボにスコアレスドロー。しかし、乾も先発出場したセビージャとの白熱の“アンダルシア・ダービー”は、元スペイン代表MFホアキン・サンチェスが決勝ゴールを挙げ、今季リーグ戦初勝利を手にした。

 女子チームも8日に今季開幕戦を迎え、敵地でエスパニョールと対戦。山根は先発フル出場を果たし、187cm長身を生かして存在感を放ったが、後半アディショナルタイムに失点して0-1で敗れた。新シーズンは悔しい黒星スタートとなったなか、山根は11日に自身の公式ツイッターを更新し、スペイン語のメッセージとともに一枚の写真をアップした。

「監督!!と乾さん!! どうもありがとうございます。ベティス万歳 日本万歳 私はこの写真好き」

 そこには、日の丸に「絶対勝利」と抱えたハチマキを額に巻いて満面の笑顔を見せるキケ・セティエン監督を中央に立ち、練習着姿の乾、Tシャツにホットパンツ姿でサムアップする山根が肩を組む3ショットとなっており、男子・女子チームの垣根を越えた雰囲気の良さがうかがえる。

 異国の地でもしっかりとチームに溶け込んでいる乾と山根。ベティスにとって欠かせない存在となっているようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング