キャリア最高のゴール? カリスマFWイブラ、衝撃の“5人翻弄ドリブル弾”に再脚光

アヤックス時代に決めたイブラヒモビッチのゴールが再び脚光を浴びている【写真:Getty Images】
アヤックス時代に決めたイブラヒモビッチのゴールが再び脚光を浴びている【写真:Getty Images】

14年前、名門アヤックス在籍時に決めた圧巻ゴール クラブが華麗なプレー動画公開

 LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチといえば、アクロバティックなシュートを軽々とこなす驚異の身体能力と195cmの長身に似合わぬ華麗な足下の技術を生かし、数々のスーパーゴールを重ねてきた。

 そんなイブラの古巣であるオランダの名門アヤックスの公式ツイッターは22日、今からちょうど14年前に生まれた衝撃のソロゴール動画を公開。スウェーデンが誇るカリスマのプレーが再び脚光を浴びている。

 今やファンの間では語り草になっているこのゴールが生まれたのは2004-05シーズンのエールディビジ(オランダ1部リーグ)第2節、アヤックス対NACブレダ戦だった。

 ゴールまで約30メートルの位置でパスを受けたイブラヒモビッチは相手のハードプレスをもろともせずにボールをキープすると、そのまま前を向いて進撃を開始。右に左にキックフェイントでDFを翻弄してペナルティーエリアに侵入し、スライディングタックルもかわし、一度抜かれてカバーに戻ったDFも再び切れ味鋭いフェイントで尻もちをつかせて勝負あり。最後は左足でGKの脇を抜くシュートをゴールに収めた。

 相手5人を翻弄して決めた圧巻ゴールからちょうど14年の歳月が流れた。36歳となったイブラヒモビッチはイタリア、スペイン、フランス、イングランドでのプレーを経て、現在はアメリカへ渡ってプレーしている。

 今もトップレベルを維持し、これまでにも多くのゴラッソを決めているが、アヤックス時代のこの一撃がいまだにキャリア最高のゴールという声もあるほどに強烈なインパクトを残した。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング