3000人のファンが感嘆「オーイ!」 日本代表MF乾、名刺代わりの華麗スキル披露

ベティスに加入した乾【写真:Getty Images】
ベティスに加入した乾【写真:Getty Images】

乾が新天地ベティスの本拠地にユニフォーム姿で登場、そのテクニックにファンも感嘆

 今夏、スペイン1部エイバルから同ベティスに移籍した日本代表MF乾貴士が現地時間27日、本拠地ベニート・ビジャマリンでユニフォームを着用して登場。華麗なリフティングを披露すると、会場に足を運んだ大勢のファンから大歓声が上がった。スペイン紙「AS」は、「新加入選手は3000人のベティスファンに歓迎された」と報じている。

 乾は2015-16シーズンからエイバルで3シーズンにわたってプレーし、今夏に同じスペインの強豪ベティスへ完全移籍。ロシア・ワールドカップのグループリーグ第2戦セネガル戦(2-2)で1ゴール1アシストに加え、16強ベルギー戦(2-3)では世界的GKティボー・クルトワ(チェルシー)を相手に豪快な無回転ミドルシュートを叩き込んだ。国際サッカー連盟(FIFA)が選ぶ「サプライズスター5傑」にも選出されるなど、一躍注目度を高めていた。

 そんな男のベティスお披露目会が行われるとあって、地元ファンも本拠地に集結。緑と白のユニフォームに身を包んだ乾がグラウンドに姿を現すと、スタンドに詰めかけたファンからの大歓声と拍手で出迎えられた。

 ベティス公式ツイッターでは、お披露目会の動画を公開。背番号14を着用した乾がリフティングを開始し、右足でボールをまたいでタッチする華麗なテクニックを見せると、スタンドからは「オーイ!」と驚嘆の声が上がった。スペイン紙「AS」は、「新加入選手は3000人のベティスファンに歓迎された」と報じている

 30歳の乾は、日本のスペイン大使館で入団会見を行った際に「おそらく最後の移籍になる」と骨を埋める覚悟を口にした。W杯で株を上げた日本人アタッカーは、新天地で輝きを放てるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング