レアル「歴代名FKキッカー5傑」を現地紙特集 C・ロナウド移籍で注目「次は誰」

(左から)フェルナンド・イエロ、ベッカム、C・ロナウド、フィーゴ、ロベルト・カルロス【写真:Getty Images】
(左から)フェルナンド・イエロ、ベッカム、C・ロナウド、フィーゴ、ロベルト・カルロス【写真:Getty Images】

真っ先に登場したのはロシアW杯でスペインを率いたイエロ氏、“悪魔の左足”も選出

 いつの時代も直接FKのスペシャリストはチームに欠かせない存在だ。昨季、UEFAチャンピオンズリーグで史上初の3連覇を達成するなど世界最高のクラブと言われるレアル・マドリードにも優秀なキッカーが在籍していた。スペイン紙「マルカ」では、無回転キックの使い手であるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍を受け、歴代の名FKキッカーを特集している。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

「イエロ、ロベルト・カルロス、ベッカム…レアル・マドリード最高のフリーキッカーがここに」

 そんな見出しの記事では動画付きで5人のスターを紹介。真っ先に名前が挙がったのが、先のロシア・ワールドカップ(W杯)でスペイン代表を率いたフェルナンド・イエロ氏だ。1990年から2000年代初頭にレアルで活躍。キャリアの晩年はセンターバックとしてプレーしていたが、そのキック精度と展開力は世界トップクラスで、FKからも多くのゴールを決めた。

 印象的なFKキッカーという点では、元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏を上回る選手はそういないだろう。細かいステップを刻みながらの長い助走がトレードマークで、強烈なシュートは壁に入った選手やGKを震え上がらせ、“悪魔の左足”と称されるなど恐れられた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング