西野監督、持っている男・本田の“ベルギー弱点”発言を受けて信頼「頼もしいですね」

本田の“ベルギー弱点”発言を受けて、西野朗監督は「頼もしいですね」と信頼を寄せている【写真:Getty Images】
本田の“ベルギー弱点”発言を受けて、西野朗監督は「頼もしいですね」と信頼を寄せている【写真:Getty Images】

日本初のベスト8進出を懸けてベルギー戦へ 本田が「弱点ピックアップしている」

 日本代表は7月2日、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦ベルギー戦に臨む。30日にベースキャンプ地カザンでトレーニングを行ったなか、MF本田圭佑が「弱点はピックアップしている」とベルギーを分析。本田の発言を受けて、西野朗監督は「頼もしいですね」と信頼を寄せている。

【PR】J.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 グループリーグ2位突破を決めた日本は、7月2日にロストフ・ナ・ドヌでベルギーと激突する(現地21時キックオフ/日本時間3日3時)。2002年日韓大会、2010年南アフリカ大会と16強の壁に阻まれてきたが、勝利すれば日本史上初のベスト8進出の快挙。本田はFIFAランク3位のベルギーに対して、「弱点はいくつかピックアップしている。プラスアルファ、今日も試合を見てまた新たに気付けたところがあればそれもしっかり共有したい」と口にしている。

 同61位の日本にとって格上との対戦となるが、本田は弱点を分析しており、そこに付け入る隙を見出しているという。そんな本田の“弱点ピックアップ”発言を受けて、同日取材に応じた西野監督は「そうですか。頼もしいですね」とコメント。現時点では途中出場が濃厚と見られている本田だが、W杯初戦コロンビア戦(2-1)では途中出場で1アシストをマークし、第2戦セネガル戦(2-2)では貴重な同点弾を叩き込む活躍を披露。そんな“持っている男”の発言を西野監督も頼もしく見ているようだ。

 日本は過去二度ベスト16敗退を経験。2002年大会ではトルコに0-1と敗れ、2010年大会では0-0のままPK戦の末にパラグアイ相手に涙を呑んだ。三度目の正直で日本は初のベスト8進出を成し遂げられるだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(大木 勇(Football ZONE web編集部) / Isamu Oki)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング