クロアチアが好発進 アフリカの雄ナイジェリアを2-0撃破、主将モドリッチもゴール

アフリカの雄ナイジェリアを2-0撃破、クロアチアが好発進!【写真:Getty Images】
アフリカの雄ナイジェリアを2-0撃破、クロアチアが好発進!【写真:Getty Images】

前半32分にナイジェリアのエテボがオウンゴール

 ロシア・ワールドカップ(W杯)で20年ぶりの躍進を狙うクロアチアが好発進した。現地時間16日のグループリーグ初戦ナイジェリア戦で2-0の勝利を収めた。

 クロアチアは中盤にレアル・マドリードでも「10番」を背負うMFルカ・モドリッチと、バルセロナのMFイバン・ラキティッチを並べた。初出場ながら3位に輝いた1998年フランス大会に勝るとも劣らないと国内で評判のチームは、アフリカの雄で「スーパー・イーグルス」の異名を取るナイジェリアを迎え撃った。

 最終ラインからモドリッチとラキティッチがボールを引き出しながら組み立てるクロアチアは、プレスを受ければロングボールをFWマリオ・マンジュキッチがキープする攻撃が機能。前半は主導権を握っていった。

 するとクロアチアは前半32分、セットプレーのチャンスにニアサイドでコースが変わったボールにマンジュキッチがダイビングヘッド。このボールがナイジェリアMFオグヘネカロ・エテボに当たってオウンゴールとなり、1-0とリードを奪った。2016年リオデジャネイロ五輪では日本戦で4ゴールのエテボだったが、W杯の舞台では不運な先制点を与える結果になってしまった。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング