天才MFウィルシャー、W杯イングランド代表落選でファン賛否紛糾「退屈な中盤」

ウィルシャー、イングランド代表W杯メンバー落選が判明【写真:Getty Images】
ウィルシャー、イングランド代表W杯メンバー落選が判明【写真:Getty Images】

“ガラスの天才”から脱却図るも、イングランド代表監督からW杯メンバー落選宣告

 アーセナルのガラスの天才、MFジャック・ウィルシャーが6月のロシア・ワールドカップ(W杯)のイングランド代表メンバーから落選したと英メディアは一斉に報じている。英公共放送の公式ツイッターでは、ギャレス・サウスゲート監督の人選について緊急アンケートを実施。地元ファンは賛否両論で紛糾している。

 アーセナルの下部組織出身のウィルシャーは高い攻撃センスとテクニックから評価されてきたが、昨季まで度重なる故障に悩まされ続けてきた。昨季期限付き移籍先のボーンマスで復活を遂げたが、終盤に足首を骨折。アーセナルでリハビリを経て復活後は公式戦38試合に出場。2得点6アシストという成績を残していた。

 ウィルシャーは2016年の欧州選手権で選出され、今年3月の親善試合オランダ戦とイタリア戦にも招集。“ガラスの天才”から脱却しようとしていたが、イングランド代表のギャレス・サウスゲート監督から落選を宣告されている。

 英公共放送「BBC5 ライブスポーツ」の公式ツイッターではウィルシャー、ウェストハムGKジョー・ハート、サウサンプトンDFライアン・バートランドの落選と、マンチェスター・シティMFファビアン・デルフ、バーンリーGKニック・ポープの選出を取り上げ、ファンに是非を問いている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング