元仏代表FWリベリー、今季限りで契約満了もバイエルンと新たに1年契約へ

バイエルンFWリベリーが、新たに1年契約を結んだと報じられた【写真:Getty Images】
バイエルンFWリベリーが、新たに1年契約を結んだと報じられた【写真:Getty Images】

退団が噂されていた35歳のリベリー、来季もドイツ王者でプレーと海外メディア報道

 バイエルン・ミュンヘンの元フランス代表FWフランク・リベリーは今季限りで契約満了を迎えるが、新たに1年契約を結んだと衛星放送局「スカイ・ドイツ」が報じた。

 2007年にマルセイユから加入したリベリー。バイエルンではすでにリーグ優勝8回、チャンピオンズリーグ優勝1回など多くのタイトルを獲得してきた。

 リーグ優勝8回というのはオリバー・カーン、メーメット・ショル、フィリップ・ラーム、バスティアン・シュバインシュタイガーに続くクラブ史上5人目。ドイツ人選手以外では最多となり、クラブの歴史に名を深く刻み込んでいる。

 35歳とベテランの域に達したウインガーは今季限りで契約満了となるため、退団が噂されていた。しかし、ここに来て新たに1年契約にサインすることが濃厚となっている。

 レポートによると、リベリーは自身のインスタグラムで2019年までの契約にサインしたとの投稿をしたが、正式発表はまだで画像はすぐに削除されたという。

 バイエルンではリベリーとのコンビで“ロベリー”の愛称で親しまれるオランダ代表FWアリエン・ロッベンも今季限りで契約満了を迎えるため、両翼の去就が注目を集めていた。

 クラブ通算385試合に出場し117得点を決めてきたリベリーは、来季ドイツ王者で12シーズン目の戦いに挑むことになりそうだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング