INAC神戸、弓弦羽神社で必勝祈願 八咫烏との“主力4ショット”に「可愛すぎる」の声

毎年恒例の必勝祈願 日本サッカーのシンボル八咫烏との記念写真をツイッターで公開

 なでしこリーグ1部所属のINAC神戸レオネッサが、9日に必勝祈願を行った。クラブは同日に公式ツイッターを更新し、祈願や日本女子代表(なでしこジャパン)のFW岩渕真奈やDF鮫島彩、MF中島依美ら全メンバーによる記念撮影の写真をアップ。「ぜひ選手が書いた絵馬を探してみて下さい」と呼びかけている。

 新たに鈴木俊監督、韓国代表MFイ・ミナ、DF羽座妃粋(←日本体育大)、DF牛島理子(←日ノ本学園高)を加えたINACは、1月22日に始動。2013年以来の優勝を目指し、3月21日にホームで行われる開幕戦(日体大FIELDS横浜戦)に向けて日々汗を流している。

 そんななか、INACは9日に必勝祈願を実施。クラブ公式ツイッターで「本日は、地元の弓弦羽神社で必勝祈願! 厳かな雰囲気の中、みんなしっかり今シーズンの必勝をお祈りしました!」と報告している。

 兵庫県神戸市内の弓弦羽(ゆづるは)神社は、その名前が男子フィギュアスケートの羽生結弦を彷彿させることから、絵馬に思いをしたためるべく訪れるファンの人気スポットとしても知られる。INACも毎年同神社を訪れ、日本サッカーのシンボルである八咫烏(やたがらす)のモニュメントの前での写真撮影は「恒例」になっているという。クラブは公式ツイッターで「ぜひ選手が書いた絵馬を探してみて下さい!」と呼びかけた。

 同日、クラブ公式インスタグラムも更新され、モニュメント前での記念撮影の別カットをアップ。キャンプテンの中島、副キャプテンのMF伊藤美紀とDF三宅史織、MF仲田歩夢の主力4ショットが公開されると、ファンから「可愛いすぎ」とコメントが寄せられた。必勝祈願で気分も新たに、シーズン開幕に向けて調整のギアを上げていく。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

井上智博●写真 photo by Tomohiro Inoue

 

page1 page2 page3

ランキング