再生710万の神業! ロナウジーニョ、“4連続バー直撃”再脚光「インターネットを破壊」

現役引退を受け、2015年にリマスターされた動画に海外メディアが再注目

 元ブラジル代表MFロナウジーニョが現役引退を正式発表し、世界中から惜しむ声が届いている。世界屈指のファンタジスタは卓越したテクニックで数多くのファンを魅了してきたが、かつてアップされた動画が710万回以上も再生されており、海外メディアは「インターネットを破壊」と称賛するなど再び脚光を浴びている。

「ロナウジーニョがインターネットを破壊した日」と特集を組んだのは、スペイン紙「マルカ」だ。その映像は本物か偽物かで論議が起こるほどセンセーショナルなものだった。2005年、スポーツブランドのナイキが当時バルセロナに在籍していたロナウジーニョを起用したプロモーション動画を展開して話題となり、2015年にリマスターされた映像も現在再生回数が710万回を超える大ヒットとなり世界を震撼させた。

 映像では、担当者が金色のスーツケースで新シューズを運ぶと、グラウンドで待っていたロナウジーニョが着用。感触を確かめるように芝生を歩くと、タッチライン際に置いてあったボールでリフティングを開始する。華麗な足技を披露しながら、そのまま中央へゆっくり進むと、ボールを一度も落とさずにエリア外からボレーシュートを放った。

 天才が凄みを発揮したのはここからだ。そのボレーシュートをクロスバーに直撃させると、ボールは再びロナウジーニョの元へ舞い戻り、胸トラップからリフティングを再開。そのまま同じようにボレーシュートを放つと、またクロスバーを直撃してボールが戻ってくる。最終的に四度もクロスバーに当て、さらに一度もボールを落とさずに元の場所へ戻るという神業を披露した。

 

page1 page2 page3

ランキング