世界衝撃の“5人抜き弾” ブラジル代表FWネイマールが圧巻スキル披露「誰もが驚いた」

 

ディジョン戦で4ゴール2アシストと爆発、後半28分に5人抜き弾で本領発揮

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、現地時間17日に行われたリーグ・アン第21節ディジョン戦で4ゴール2アシストと6得点に絡む活躍を披露し、8-0大勝に貢献した。なかでも注目を集めたのが、後半28分のスーパープレーだ。

 前半15分にアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアのゴールをアシストしたネイマールは、同42分に直接FKを沈める。後半12分に2点目を決めると、同28分に衝撃のプレーを披露した。

 左サイドでパスを受けたネイマールは、中央へドリブルを開始して相手二人の間を突破しようと試みる。やや遅れ気味ながら後方から二人が追いすがるなか、今度は前方から新たに相手二人がボール奪取を狙って寄せ、前後左右と四方から囲い込まれる形となった。1対4の劣勢で圧倒的に分が悪く、通常であればボールロストしても不思議ではない。

 だが、昨夏に史上最高の移籍金2億2200万ユーロ(約302億円)でバルセロナからPSGへ移籍した男は、ここで本領を見せつける。囲まれたと見るや、一気にギアを高めて加速し、さらに急ステップで角度もつけて相手を翻弄。緩急と方向転換がいずれも絶妙で、相手4人はなす術なく突破された。スピードに乗ったネイマールはそのままゴールへ突進し、相手一人をさらにかわし、もう一人の股下を射抜くシュートを叩き込み、ハットトリックを達成した。

 

 

ランキング