バイエルンMF、美技から圧巻“100度ゴール” 再生98万超で世界称賛「不可能」「天才」

チリ代表MFビダルがプレー動画を公開…ラボーナから「不可能なゴール」を披露

 ドイツ名門バイエルンのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが自身の公式ツイッターでプレー動画を公開し、「素晴らしいゴールを決めた」「不可能なゴール」と称されるなど再生回数98万回を超える反響を呼んでいる。

 今季バイエルンで在籍3シーズン目を迎えているビダルだが、今冬にユベントス時代の恩師であるアントニオ・コンテ監督率いるチェルシー移籍が噂されるなど、冬の移籍市場で去就が注目される一人だ。そんななか、バイエルンでの練習中に華麗なプレーを見せ、16日に自身の公式インスタグラムに動画をアップし、各国メディアやファンから称賛を浴びている。

 動画は、バイエルン練習場のコーナーフラッグ付近に立つビダルを映し出し、ピッチ内からゴールラインの外に立ったビダルへパスが通る。すると、左足を体の後ろに回してボールをジャストミート。ラボーナ(足を交差させるキック)による一撃でボールは空高く舞い上がって一度画面から外れたものの、上空から落下した時には絶妙な回転がかかり、地面に接触するとさらにコースを変えて、ゴールへそのまま吸い込まれた。

 ゴールラインの外から打ったシュートだけに、実際の試合でゴールになることはなく、そうした点も踏まえてチリメディア「24horas」は「不可能なゴール」と記しながら、「フォロワーを驚かせ、拍手を引き出した」と称えている。

 

page1 page2 page3

ランキング