Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2016.05.16 (Mon)

「二度とミランのユニホームを着るな!」 屈辱の名門に伝説のOBが大激怒


黄金期を知るコスタクルタ氏が一刀両断 「あまりにも失望している」

 

 リーグ戦で7位という体たらくに終わった日本代表FW本田圭佑が所属するACミランに対して、OBが怒りを爆発させている。黄金期を知る元イタリア代表DFアレッサンドロ・コスタクルタ氏は、衛星放送局「スカイ・スポーツ」のインタビューに応じ、「二度とミランのユニホームを着るべきではない奴がいる」とまくし立てた。

 

「あまりにも失望しているとしか言いようがないね。ただ、それは全員ではなく一部の選手だ。それは誰の目にも明らかだろうが、クリスティアン(ブロッキ監督)も同じ理解をしていると願いたいね。もっと言えば、さらに高い立場の人間がそれを理解していることを願うしかない」

 

 最終節のローマ戦で、ミランは1-3の敗戦を喫した。先制点を奪われると意気消沈したミランは、数えるほどのゴールチャンスしか生み出せなかった。後半4分の決定機では、本田がイタリア紙に「(スタジアム最寄駅の)ロット広場まで飛ばした」と酷評されるようなシュートミスを犯した。0-3とされた試合終了間際に、FWカルロス・バッカが1点を返すのがやっとだった。

 

「あまりにも明らかな試合だ。二度とミランのユニホームを着るべきではない奴がいる」

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >