ブラジル代表DFアウベス、史上最多36回目の優勝 英紙称賛「トロフィーハンター」

アウベス、史上最多36回目の優勝【写真:Getty Images】
アウベス、史上最多36回目の優勝【写真:Getty Images】

モナコとのフランス杯決勝に3-0で勝利 今季一冠目は通算36個目のトロフィーに

 パリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間3月31日に行われたフランスリーグカップ決勝でモナコを3-0で撃破し、今季一つ目のタイトルを獲得。ユベントスから加入したブラジル代表DFダニエウ・アウベスにとっては、自身36個目のトロフィーとなった。新たな勲章を手にした34歳に対して、英紙「ザ・サン」は「トロフィーハンター」と見出しを付けてサッカー史上最もトロフィーを獲得した選手となったことを伝えている。

 D・アウベスは、ブラジル国内リーグのバイーアからキャリアをスタート。その後、スペインにプレーする場所を移し、セビージャでの活躍が認められて2008年にバルセロナへ加入。バルセロナでは6度のリーグ制覇に貢献するなど、黄金時代の右SBとして存在感を放った。その後、セリエAの名門ユベントスでのプレーを経て、今季からフランスの強豪PSGで新たなチャレンジに挑んでいる。

 これまで5クラブを渡り歩いてきた百戦錬磨の男が最もトロフィーを獲得したのは、やはりバルセロナだ。チームを離れるまでの8年間で、2度の三冠と3度のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を経験。6度のリーグ優勝を含めて、23個ものトロフィーを獲得している。またブラジル代表としても2007年のコパ・アメリカ、09年、13年のコンフェデレーションズカップ優勝にも貢献しており、今回のフランスカップ制覇で36個目の勲章となった。

 これまで同胞の元ブラジル代表DFマクスウェル(昨季限りで引退)と同数だったが、今回の優勝で単独トップに躍り出た格好だ。また、記事ではバルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタと、米MLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーに移籍したばかりのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが33個で追っていると伝えられている。

 ちなみにブラジル代表のレジェンドであるペレは、キャリアの中で37個のトロフィーを獲得していると伝えられているが、公式大会のトロフィーは30個しかなく、D・アウベスがサッカー史上最も多く優勝した選手になったことは間違いないようだ。この記録を今後はどこまで伸ばしていくのか。アウベスの挑戦はまだまだ続いていく。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング