英雄アンリも脱帽 名手級の超絶無回転ミドルに称賛「レインボー弾」「魔法使い」

エリクセンがチェルシー戦でGKが一歩も動けない同点シュートをお見舞い【写真:Getty Images】
エリクセンがチェルシー戦でGKが一歩も動けない同点シュートをお見舞い【写真:Getty Images】

エリクセンがチェルシー戦でGKが一歩も動けない同点シュートをお見舞い

 イングランド1部トットナムは現地時間1日のリーグ第32節チェルシー戦に3-1で勝利。5位との直接対決を制し、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内となる4位をキープしている。なかでも、デンマーク代表MFが決めた20メートル超の無回転ミドル弾に反響が相次ぎ、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏はブラジルの名手を比較対象に挙げて称えている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 試合は前半30分にチェルシーのスペイン代表FWアルバロ・モラタに先制点を奪われ、トットナムは追いかける展開を強いられた。1点ビハインドで折り返すかと思われた前半終了間際、敵陣左サイドでウェールズ代表DFベン・デイビスがボールを奪い、デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンに横パス。26歳のアタッカーは右足でトラップをすると、ドリブルを一つ突いてから、すかさず右足を一閃する。

 勢い良く放たれたシュートは、目の前のマーカー2人、そしてペナルティーエリア内にいたチェルシーの選手5人の頭上を突破。そして、無回転のボールは急激に落下し、クロスバーをかすめてゴールに突き刺さった。チェルシーのベテランGKウィルフレード・カバジェロは一歩も動けず、得点が決まるとピッチに倒れ込んで天を仰いだ。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」は、「クリスティアン・エリクセンのレインボー弾でチェルシーに勝利」と速報。英紙「デイリー・メール」は「マウリシオ・ポチェッティーノがデンマークの魔法使いを称賛」と見出しを立て、「クリスティアンは信じられないゴールを決めた。まさにゴラッソだ。彼は才能に溢れている」と指揮官のコメントを紹介した。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング