日本代表DF昌子、盟友柴崎と“GS”2ショット クールな男に反響「こんな表情初めて」

昌子源、柴崎岳【写真:Getty Images】
昌子源、柴崎岳【写真:Getty Images】

鹿島時代の同期と「バスもお隣さん」 半年ぶりの共演にファン興奮「待ってました!!」

 3月23日にマリ代表、27日にウクライナ代表との親善試合に挑むハリルジャパン。チームは19日に現地入りしてトレーニングを開始したが、J1鹿島アントラーズのDF昌子源がインスタグラムを更新し、鹿島時代の同僚との“再会2ショット”を投稿。ファンから「最高」「代表でもかましてやれぃ」と反響を呼んでいる。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

「忘れていた!」そんなあなたにDAZNの見逃し配信を!

 昌子は18日のJ1第4節サガン鳥栖戦に先発出場し、1-0の完封勝利に貢献。鳥栖での試合後すぐに代表に合流し、ベルギーへと渡った。チームは3月シリーズに向けて19日から練習をスタートしたなか、昌子が20日に自身のインスタグラムを更新。鹿島時代に共闘した同世代の盟友との写真を披露した。

 公開されたのは、2011年に鹿島に入団した同期で、プラチナ世代と呼ばれるメンバーのヘタフェMF柴崎岳との2ショット。二人が代表で揃うのは昨年9月のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選サウジアラビア戦以来で、ハッシュタグ(以下、#は省略)では「GSコンビin Belgie」「久しぶりがくちゃん」「バスもお隣さん」と移動のバスで隣に座っていることも報告している。

 半年ぶりの“共演”に、コメント欄では「最高のツーショット」「GSコンビ待ってました!!」「懐かしく感じる。代表でもかましてやれぃ」と歓喜の声が続々到着。さらに、笑顔で写り込む昌子をジッと見つめる柴崎のなんとも言えない表情に、「岳さんのこんな表情初めて」と驚きを隠せないコメントもあった。

 昌子と柴崎はともにW杯は未経験。世界の舞台への切符を掴むべく、3月シリーズではインパクトあるアピールが求められる。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング