J1第4節、“無敗4クラブ”が直接対決! 唯一3連勝の広島、唯一3連敗のG大阪にも注目

スーパーサブの16歳FW久保にJ1リーグ初ゴールが生まれるか

 一方で、ACLで苦戦のセレッソ大阪は、ここまでリーグ戦で3引き分けと“無敗”かつ“未勝利”という唯一のチームだ。そして、そのC大阪をホームに迎えるヴィッセル神戸は2分1敗で未勝利。関西勢の対決は、どちらがリーグ初勝利を挙げるのかの争いになる。C大阪は3月の日本代表メンバーに名を連ねたFW杉本健勇に、勝利に導くゴールの期待が掛かる。一方で、攻撃的なサッカーを志向する神戸は元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキや元日本代表FWハーフナー・マイクといった前線のタレントは揃う。どれだけ良いボールを供給できるかがカギになるだろう。

 悲願のJ1初勝利を狙うV・ファーレン長崎は、超攻撃的サッカーで知られるミハイロ・ペトロヴィッチ監督が率いるコンサドーレ札幌とのアウェーゲームを迎える。長崎の高木琢也監督はペトロヴィッチ監督のサッカーに魅せられ、何度も練習見学に足を運んだほど。ここで初勝利を挙げたいという気持ちは強いだろう。一方の札幌は、その攻撃的なサッカーの構築途中でどうしてもミスからのカウンターが目につく。勝利に向けて焦り過ぎれば自滅の危険は付きまとうだけに、ハードワークが身上の長崎を相手に難しいゲームになりそうだ。

 そして、ルヴァン杯で16歳のFW久保建英がJ1レベルの公式戦で初ゴールを決めたことで話題のFC東京は、湘南ベルマーレをホームに迎え撃つ。開幕戦で浦和と引き分けた後に2連敗中のFC東京だけに、ここで連敗をストップしたい。リーグ戦では“スーパーサブ”の久保には、リーグ戦での初ゴールに期待が懸かる。一方の湘南は、ここまで1勝2分で無敗を維持。上位に入るためには勝ち点3が必要なだけに、ここで不調の相手をしっかり叩いておきたい。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング