J1第4節、“無敗4クラブ”が直接対決! 唯一3連勝の広島、唯一3連敗のG大阪にも注目

J1リーグの第4節が、18日に各地で一斉開催される【写真:Getty Images】
J1リーグの第4節が、18日に各地で一斉開催される【写真:Getty Images】

名古屋と川崎、清水と仙台…2勝1分で無敗の4クラブが激突

 J1リーグの第4節が、18日に各地で一斉開催される。ここまで8チームが無敗を維持しているが、そのうち勝ち点7の4チームが直接対決による“潰し合い”となる。また、8チームに上るここまで未勝利のチームから、どこが初勝利を挙げるのかも注目ポイントだ。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 唯一の3連勝で首位を走っているサンフレッチェ広島は、ジュビロ磐田をホームに迎える。広島で中盤の中心選手として活躍を見せているMF川辺駿にとって、磐田は期限付き移籍先として出場経験を重ねた恩のあるクラブ。古巣と高く評価し続けていた名波浩監督に対して、成長した姿を見せることが4連勝での首位固めに大きな力になるはずだ。一方の磐田は、前節に今季リーグ戦で初勝利。勢いに乗るためにも、広島の連勝をストップして五分の成績に戻したい一戦だ。

 そして、注目されるのが2勝1分で無敗の4クラブによる直接対決だ。

 昨季のJリーグ王者川崎フロンターレは、そのチームのベースを作った風間八宏監督が率いる名古屋グランパスとのアウェーゲームに臨む。川崎はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)でグループステージ敗退が濃厚になる敗戦を喫した直後だけに、リーグ戦へと気持ちをしっかり切り替えたい。一方で、川崎で植え付けてきたグラウンダーのパスをつないでいくサッカーを名古屋で展開している風間監督は、川崎を相手にどのような采配を振るうのかが注目される。

 もう一つのカードは、清水エスパルスとベガルタ仙台による一戦だ。上位争いをするような前評判ではなかった2チームだけに、これまでのリーグを盛り上げている存在だと言える。清水は3試合で7得点の攻撃力、仙台は1失点の守備力がこれまでの好成績を支えているうえに、今回は清水がホームゲーム。清水が仙台ゴールをこじ開けるか、虎視眈々とカウンターを狙う仙台がエースのFW石原直樹を生かした速攻で得点を奪い切るかがゲームのポイントになりそうだ。

あなたのスマホで見られる数々の熱戦、Jリーグ見るならDAZN!無料登録はこちら

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング