Jリーグ全54クラブが勢揃い! キックオフカンファレンスに登壇した“チームの顔”は?

開幕に先駆け、恒例のキックオフカンファレンスを開催 新ユニフォームで54人が登場

 

【一覧リスト】2018Jリーグ・キックオフカンファレンス J1、J2、J3全54クラブ参加者

 Jリーグは15日、新シーズン開幕に先駆けて恒例の「キックオフカンファレンス」を実施。J1、J2、J3全クラブから監督、代表選手一人が一堂に会した。

 1993年に開幕したJリーグは、今年5月で25周年を迎える。当時10クラブでスタートしたリーグはJ1、J2、J3と3つのカテゴリーに分けられ、38都道府県、計54クラブまで拡大し、アジア有数のプロリーグへ発展した。

 村井満チェアマンは冒頭で、「これまで広く根を広げた25年。次の段階はその根を深くすること」と挨拶。選手たちは新シーズンのユニフォームを身にまとい、報道陣の取材に応じた。

 J1は23日、J2は25日、J3は3月9日にそれぞれ開幕する。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング