ハリル監督の秘蔵っ子、宇佐美を日本代表に緊急招集 負傷抱える乾、浅野の代役で切り札起用も

7日シリア戦のメンバーとして日本サッカー協会が追加招集を発表

 日本サッカー協会は5日、アウクスブルク所属のFW宇佐美貴史を7日のキリンチャレンジカップ 2017シリア戦のメンバーとして追加招集すると発表した。

 宇佐美は5月28日から6月4日まで千葉県で行われていた海外組キャンプにバックアップメンバーとして参加。エイバルMF乾貴士は右足首に負傷を抱え、シュツットガルトFW浅野拓磨も右アキレス腱痛で一時練習参加を見送ったなか、宇佐美が7日のシリア戦に向けたメンバーとして正式に呼ばれた。

 現時点では乾、浅野ともに離脱は発表されておらず、宇佐美が13日のロシア・ワールドカップアジア最終予選、敵地イラク戦に向けて代表チームに帯同するかは不透明。今季、宇佐美はアウクスブルクで11試合(先発5試合)にとどまり、0得点0アシストと結果を残せなかったが、バヒド・ハリルホジッチ監督から寵愛を受ける秘蔵っ子が「切り札」として起用され、存在感を放つだろうか

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング