“元Jリーガー”チャナティップが来日「帝国ホテルが似合う」 日本ホテルの豪華正月飾りと撮影「凄い」

かつて日本でプレーしたチャナティップが来日【写真:Getty Images】
かつて日本でプレーしたチャナティップが来日【写真:Getty Images】

元日の日本戦は怪我で欠場、来日した様子をSNSで報告

 森保一監督率いる日本代表(FIFAランキング17位)は、1月1日に国立競技場で史上初の元日開催となる国際親善試合でタイ代表(同113位)に5-0と勝利した。この一戦は怪我で欠場となったタイ代表MFチャナティップ(BGパトゥム・ユナイテッド)が、帝国ホテルの豪華な正月飾り前で撮影した様子を紹介している。

【PR】プレミア見るならABEMA! 三笘薫や遠藤航の活躍が、スマホやテレビでいつでも&どこでも見放題!

 現在30歳のチャナティップは、2017年から21年まで北海道コンサドーレ札幌でプレー。18年にはJ1リーグで30試合に出場し、8ゴールの活躍を見せてJリーグベストイレブンに選出された。22年から川崎フロンターレに1年半在籍し、23年夏に母国のBGパトゥム・ユナイテッドへ移籍。日本で7シーズンを過ごしたなか、おちゃめな性格でファンやチームメイトから愛された。

 元日の日本戦は怪我で欠場となったチャナティップだったが、来日した様子を自身のインスタグラムにアップ。日本の帝国ホテルのロビーで撮影された1枚には、正装したチャナティップが、「謹賀新年 令和六年 帝国ホテル」と書かれた立て札が置かれた豪華な正月飾りの前でポーズを取ったカットとなっている。

 投稿では「HAPPY NEW YEAR 2024」と綴り、札幌で共闘したブラジル人MFルーカス・フェルナンデスは目がハートの絵文字で反応。さらに、ファンから「帝国ホテルが似合う男」「かっこいい」「凄い」「クールだ」などの声が上がり注目を集めている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング