元日本代表MFがアンフィールド現地観戦を報告 遠藤航とも“再会”で反響 「羨ましい、、、」「凄い!」

大分の梅崎司【写真:Getty Images】
大分の梅崎司【写真:Getty Images】

カラバオカップ準々決勝リバプール対ウェストハムを観戦

 J2大分トリニータの元日本代表MF梅崎司が公式インスタグラムを更新。イングランド1部リバプールの本拠地であるアンフィールドで現地観戦したことを明かしている。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 現在36歳の梅崎はプロ19年目の今季、アカデミー出身者として初となる大分のキャプテンに就任。21試合に出場(1得点)して9位(17勝11分14敗)のチームを支えた。

 梅崎は12月21日、インスタグラムに「In Liverpool Anfield!!」と綴り、リバプールの本拠地アンフィールドのピッチをバックに、日本代表MF遠藤航のタオルマフラーを持って撮影した現地ショットを公開。現地時間12月20日に行われたカラバオカップ(リーグカップ)準々決勝のリバプール対ウェストハム戦を現地観戦したようだ。

 梅崎は別の投稿で、「遠藤航」と記し、2016~17年に浦和レッズで共闘した遠藤との2ショットも披露。「アンフィールド羨ましい、、、」「現地に行ってるんですね。凄い!」といったコメントが寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング