元ブラジル代表のDFコルテースが新潟退団 在籍2シーズンでリーグ戦53試合に出場

2015年に新潟へ加入 積極果敢なオーバーラップから何度もゴールを演出

 アルビレックス新潟は19日、ブラジルのサンパウロFCから期限付き移籍していた元ブラジル代表DFコルテースの移籍期間が満了したことを発表した。

 コルテースは2015年に新潟へ加入し、1年目は26試合に出場。今季も27試合に出場し、レギュラーとしてフル稼働した。積極果敢なオーバーラップからチャンスを作り出し、何度もゴールを演出している(J1リーグ戦通算:53試合出場1得点、カップ戦通算:11試合出場0得点、天皇杯通算:2試合出場0得点)。

 ブラジル代表としては1試合の出場のみだが、バルセロナのFWネイマール、今季までフルミネンセでプレーしたロナウジーニョとも共演した経験を持っている。

 また、ブラジルのクリシューマから期限付き移籍していたカリウの移籍期間終了も同時に発表された。今季加入し、2試合に終わっている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング