J1京都、来季の新ユニフォーム “鳳凰”モチーフのデザインにファン歓喜「たまらん」「シンプルで好き!」

京都が発表した来季の新ユニフォームが話題に【写真:Getty Images】
京都が発表した来季の新ユニフォームが話題に【写真:Getty Images】

“鳳凰”を胸元に大胆に配置し、2トーンのカラーで構成

 J1京都サンガF.C.は11月23日、来シーズン着用の新ユニフォームデザインを発表。エンブレムで使用されている“鳳凰”を大きく使用したデザインに、ファンから。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 クラブ公式より公表されたデザインは、ユニフォームサプライヤーであるプーマジャパン株式会社(PUMA)のグローバルコンセプト「CELEBRATING THE ROOTS」に基づいてクラブのシンボルであるエンブレムからインスピレーションを得たもの。エンブレムで使用されている“鳳凰”を胸元に大胆に配置し、京都の街を彷彿させる2トーンのカラーで構成したとしている。

 過去のインスピレーションからアップデートされたシンプルかつクリーンな仕上がりとなっている新ユニフォームデザインにはSNS上でファンからも「めっちゃいい感じ」「配色とかオシャレ!」「念願のオリジナルデザイン」「めっちゃカッコいい」「シンプルで好き!」「ベースのロゴがたまらん〜」と好評の声が相次いでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング