湘南FW町野修斗、華麗コントロールショットで先制弾 得点ランキング1位に一時浮上

湘南で活躍するFW町野修斗【写真:Getty Images】
湘南で活躍するFW町野修斗【写真:Getty Images】

J1最終節・柏戦で今季13得点目を記録

 湘南ベルマーレのFW町野修斗が、J1リーグ最終節・柏レイソル戦で先制点を記録。今季13得点目となり、得点ランキングのトップを争っている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 11月5日に各地で最終節が行われるなか、湘南は敵地で柏と対戦した。前半41分、町野はMFタリクの落としを受け、DFをかわして右足のコントロールショット。GK佐々木雅士を破り、ゴールネットを揺らした。

 町野はこれで一時、清水エスパルスのFWチアゴ・サンタナと並んで得点ランク1位に躍り出た。試合は後半開始直後にもFW瀬川祐輔がゴールを決め、湘南が2-0でリードしている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング