「死守出来る?」 槙野智章が“仰天実験”、神戸GKのスマホをプールへ投下「素晴らしい動画撮れました」

神戸DF槙野智章【写真:AP】
神戸DF槙野智章【写真:AP】

リカバリー日にGK前川黛也の携帯をプールへ「その結果は…」

 ヴィッセル神戸は現在、タイで集中開催されているAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージに挑んでいる。キャプテンの元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを欠きながら前半戦をグループ首位で折り返したなか、今季から加入した元日本代表DF槙野智章がリカバリーでの雰囲気の良さを感じさせる動画をインスタグラムにアップしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 神戸は今季、リーグ戦で7戦未勝利(4分3敗)と苦しい戦いが続き、三浦淳寛監督と3月20日付で契約解除。ヤングプレイヤーデベロップメントコーチだったリュイス・プラナグマ・ラモス氏が暫定的に指揮を執り、その後、4月8日にミゲル・アンヘル・ロティーナ新監督が就任した。

 神戸はその後、ACLのためにタイに移動。4月19日の第2節傑志(香港)戦で2-1と勝利を飾ると、続く22日の第3節でチェンライ・ユナイテッド(タイ)相手に6-0とゴールラッシュを見せ、2連勝でグループ首位として折り返しを迎えた。

 4月25日にチェンライと再戦するなか、槙野はインスタグラムで「試合の次の日のrecovery! 携帯を投げたら面白い動画は撮れるのか?? プールの中でもキーパーは横跳びで携帯を水の中に落とさず死守で出来るのか?? その結果は…」と綴り、一本の動画をアップした。

 プールサイドの槙野が、プール内で待ち構えるGK前川黛也の横へ「行きまーす、おい!」と手に持っていた携帯を投下。前川はゴールマウスを守るように横っ飛びしたが、届かずあえなくプール内へ入ってしまった。

「#だいやの携帯 #そこには素晴らしい動画が撮れてました」

 投稿にはこのようなハッシュタグが添えられており、どうやら前川の携帯が対象となった模様。槙野がお茶目に「またやらせて」とコメントすると、前川は「嫌です」と丁重に断りを入れていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング